【3/28(木)特典あり】『人工知能と経済の未来』著者 井上智洋監修「人工知能の学校-春の特別講義-」

Description
人工知能のビジネス実装はまさにこれからが本番―「IT関係じゃないから」「エンジニアじゃないから」では済まされない

ビジネスパーソンも経営者も必須の新教養=”AIリテラシー”の基礎をわずか一日で学びましょう!


―2000年頃、インターネットなんて大した影響力を持たないという予測もありました。ですが、今ではグーグルやアマゾンが時価総額のトップに登りつめています。インターネットは、第三次産業革命のカギだったのです。これから到来する第四次産業革命では、人工知能です。ビジネスで成功したい人、新しい活動を始めたい人、創造的なことをしたい人にとって、人工知能に関する知識は欠かせないようになります。 本講座監修 井上智洋

<目的>
最先端の人工知能の仕組み、成果、そしてインパクトとは?
人工知能が変える経済の未来から、技術の基本的知識、ビジネス応用の最新実例と仕掛けまでを一日で学びます。

<ポイント>
15万部を突破したベストセラー!『人工知能と経済の未来』の著者 井上智洋氏(駒澤大学准教授)が監修。
講師はいずれも専属!「人工知能の学校」でしか受講できない内容。
☆専門家による技術解説に加え、紹介されるのは実際に成果を出しているAI開発企業の事例

<メリット>
◯ビジネス環境の今後の変化をブレずに見通せる、一本筋の通った視点が身につく。
 IT関連職やエンジニアも、具体的な技術と大局的な変化を結びつける視点が得られる。
AI導入の適否について具体的に考えられるようになる。
 →例えば「ウチもAIで何か・・・」的なフワッとした話にモヤっとせず対応できる。
◯エンジニアや開発者ときちんと話す基本の知識やキーワード、考え方が身につく。
 →AIのベンダーや研究者にアプローチをして相談するための準備ができる。

<こんな方にオススメ>※キリがないので一部です。
AIと経営をつなぐ現実的な視点とビジネスの着地点を知りたい経営者
AI人材への第一歩を踏み出したいビジネスパーソン
“今さら聞けない”ベースの知見を1日で身につけたい方
・「ベンダーにはだまされないぞ!(でも自信ない・・・)」という方
ビジネス応用の実際とその成果について、具体的かつ詳細に知りたい方
最新の知見や話題にキャッチアップしたい方
ディープラーニングがどういう技術で、どう応用されているかのエッセンスを短時間で知りたい
 ※DLの少し踏み込んだ知識が欲しい方、今後の発展の方向性を知りたい方にも◎

ほか、バリバリのエンジニアでもなければ、IT担当でもない・・・でもAIと自分の仕事にはなにか関係がある(ありそう)。そんな多くのビジネスパーソンから、自社経営とAIに接点があるのかまだ分からない経営者まで、どなたにもフィット。もちろん文系理系を問わずIT関連の仕事をされている方、エンジニアの方にも学びのある内容が凝縮されています。

<詳細>
人工知能=AIの広範な導入はすでに始まっています。経済産業省など国もAI戦略とAI人材の育成を強化し、AIに関する資格試験(JDLAのG検定・E資格)も出てきていますが、ビジネスの現場では非エンジニア系のAI人材も多く必要とされています。つまり、技術とビジネスに橋を架ける人材の重要さがいま非常に増しているのです。そこで求められるのは、AIの知識にとどまらず、AIを使いこなし「共生・協働する」ための能力、また「適材適所のAI技術を選ぶ目利き力」といった=”AIリテラシー”であると言われます(前 人工知能学会長 山田誠二氏の講演より)。テクノロジーの社会へのインパクトが日増しに大きくなる中、社会人、ビジネスパーソン、そして経営者にも必須の知識とその理解を深めてもらう講座として「人工知能の学校」を作りました。 「春の特別講義」はそのエッセンスを伝えるスペシャル企画です。

「AIに職を奪われる」という主張には異論もありますが、「業務」(タスク)が代替される可能性を否定する議論はほとんどありません。そのため、ある業務を人の代わりにAIが担うようになった時に、「社内失業」が発生しないような工夫が必要とされます。またAIの導入が進んでも生き残ると予測される仕事の三要素(井上氏の講義で詳しく解説)について再認識することも求められています。

今回の講座は、そうした大きな課題を背景に、AI技術への理解を踏まえた具体的な応用(ビジネス利活用)へと見通しがつながるよう組み立てました。

※主催・企画・運営の(株)日本綜合経営協会は、講演会や研修会への講師派遣を専門とする日本初の企業として1975年に創業。以来44年間、年に約千数百本の講師派遣を行っています。また当社では早くから人工知能に関する講演・講師の紹介をはじめ、専属講師の井上智洋氏(駒澤大学経済学部 准教授)をはじめ、AIおよび関連分野の研究者から経営者やコンサルタントまで幅広い講師ラインナップを揃えています。➔参考:人工知能特集(当社HP) https://www.koushihaken.com/ai/

<講座内容>
①②「人工知能は未来の雇用・経済・ビジネスをどう変えるかⅠ&Ⅱ」 井上智洋氏(駒澤大学経済学部 准教授)
AIの普及によってもたらされる新しい経済の仕組みや長期的な成長の展望を、マクロ経済学で裏付ける気鋭の経済学者による特別講義。AIが雇用や経済を変えるというのは実際どういうことなのか。また、そのことでビジネスはどう変わるのか、変わりつつあるのか。さらには、様々な業務(タスク)がAIに代替されて、大きく変化するビジネス環境・労働環境の中で、組織と個人に求められる素養は何か。断片化しがちなAIの知識・情報と経済社会の関連について、クリアカットな見通しを獲得するフルボリュームの内容です。

「人工知能-今何ができるか- ディープラーニング 基本のキ」 白山晋氏(東京大学大学院 准教授)
難解と言われるディープラーニングの技術の詳細について、エンジニアや理系出身でなくても分かるようじっくりと平易に解説。
その研究の最前線と可能性の展望から、AIに出来ることの限界や得意・不得意まで、専門家の確かな知見で講じます。

「人工知能 ビジネス応用への視点-自然言語処理によるサービスを例に」 荻野明仁氏(株式会社エーアイスクエア取締役)
圧倒的な技術を誇り大企業(JT、サントリー、三井不動産リアルティ、アイリスオーヤマ、LIXILほか)から自治体(徳島県※ほか)まで幅広く導入が進むAI開発企業=エーアイスクエア。同社が注力する機械学習ベースの「自然言語処理AI」のサービスやRPA(Robotic Process Automation)を例に、AI応用・導入の具体的なプロセスと成果を学んでいただきます。
自社開発した強力な「AI要約」のエンジンによるデモは一見の価値ありです。
※「徳島発!AI要約サービス」(徳島県HP)https://tokushima.smartshoki.jp/

⑤相談会&懇親会
ドリンクと軽食をつまみながら、人工知能技術の応用やビジネス導入に関して講師へ直に相談することが出来る貴重な時間です。
※ご参加は別料金となり事前のお申込み(チケット)が必要です。お支払いは当日となります。

<講師プロフィール>

◯井上智洋(駒澤大学経済学部 准教授) 
慶應義塾大学環境情報学部卒業、IT企業勤務を経て早稲田大学大学院経済学研究科に入学、2011年に同大学で博士号(経済学)を取得。2017年4月から現職。専門はマクロ経済学、貨幣経済理論、成長理論。著書に『人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊』『AI時代の新・ベーシックインカム論 』などがある。日経ビジネス「次代を創る100人 2017」にも選ばれた。
プロフィール詳細 http://www.koushihaken.com/member/2800/


◯白山晋 (東京大学大学院 工学系研究科システム創成学専攻 准教授) 
石川県立七尾高等学校卒業。1982年 京都大学工学部航空工学科卒業、1987年 東京大学大学院工学系航空学専攻博士課程修了。工学博士。(株)計算流体力学研究所 取締役、(株)ソフテック 取締役を経て、1999年 東大大学院工学系研究科 助教授(現 准教授)。
東大着任後、知的可視化によるデータ分析、システム開発、社会システム分析、人間行動計測からのパターン抽出と応用、人工知能技術を応用したデータ分析に従事。
プロフィール詳細 http://www.koushihaken.com/member/2233/


◯荻野明仁(株式会社エーアイスクエア取締役) 
東京大学法学部卒業。慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了(MBA)。アーサー・D・リトル・ジャパン、東京海上キャピタル株式会社を経て、2015年12月 株式会社エーアイスクエア創業、取締役(現任)。東京大学大学院新領域創成科学研究科特任研究員(2010年度)。経済産業省「情報大航海プロジェクト」評価委員(2007年~2009年度)ほかを歴任。
プロフィール詳細 http://www.koushihaken.com/member/2640/

<概要>
講座名 「人工知能の学校-春の特別講義-」
日時 3月28日(木) 10:00開始~18:30終了(休憩含む)
会場 御茶ノ水トライエッジカンファレンス
定員 30名(最少催行人数 15名 ※参加申込人数が最少催行人数に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります
受講料 50,000円(税込) ※配布資料、昼食付き ※相談会&懇親会は別料金(要 事前申込チケット/3000円を当日支払)
参加者特典 井上智洋著『人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊』(文春文庫)をプレゼント ※受講者アンケートと引き換えにお渡しします

領収書:Peatix上で領収データにアクセスすることが出来ます(編集、印刷も可能)。詳しくはこちらをご覧ください。その他の形式により領収書が必要な場合は別途お問い合わせください。

ご注意:相談会&懇親会へご参加の場合はチケットをお申込みいただき、お支払いは当日となります(領収書の発行も当日いたします)。懇親会は発注の都合により3/20(水)でいったん申込締切となりますが、若干は追加受付が可能です。3/20(水)以降のキャンセルはお受けすることが出来ませんので、予めご了承ください。

<タイムテーブル>
9:30 受付開始
①10:00~11:00 井上智洋氏(駒澤大学)「人工知能は未来の雇用・経済・ビジネスをどう変えるかⅠ」
②11:10~12:30 井上智洋氏(駒澤大学)「人工知能は未来の雇用・経済・ビジネスをどう変えるかⅡ」
 -昼休憩-
③13:30~15:00 白山晋氏 (東京大学)「人工知能-今何ができるか- ディープラーニング 基本のキ」
④15:10~16:40 荻野明仁氏(株式会社エーアイスクエア)「人工知能 ビジネス応用への視点-自然言語処理によるサービスを例に」
⑤17:00~18:30 相談会(白山晋・荻野明仁両氏) &懇親会(ドリンク・軽食付き) ※参加は別料金となります

<個人情報の取り扱いに関して>
本講座のお申込みに際して、 ご登録いただきました情報は、イベント主催企業である(株)日本綜合経営協会の個人情報保護方針に則り、適切に管理、運用させていただきます。
(株)日本綜合経営協会 プライバシーポリシー https://www.koushihaken.com/privacy/

<キャンセルについて>
主催者の都合による中止の場合を除き、購入済チケットのキャンセルはご対応しかねます。あらかじめご了承ください。

<その他>
本講座におきましては撮影を実施いたします。撮影をした映像、画像は株式会社日本綜合経営協会(および同社が企画・運営する「人工知能の学校」)の各種コンテンツに使用させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#419848 2019-03-20 02:51:39
More updates
Thu Mar 28, 2019
10:00 AM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
受講料 ¥50,000
相談会&懇親会 事前申込チケット(3000円 当日払い)

On sale until Mar 27, 2019, 12:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Mar 26, 2019.

Venue Address
千代田区神田駿河台4丁目2−5 御茶ノ水 NK ビル トライ エッジ 御茶ノ水 )11 階 Japan
Organizer
人工知能の学校
7 Followers